二重まぶたにする方法はアイプチ、アイテープで簡単に!

二重まぶたにする方法でアイプチを使いこなそう!!

 

 

アイプチを使いこなそう!!

 

 

きれいな二重まぶたを作りたいのは憧れであり、夢ですよね。

 

その夢をあっさりと簡単に実現してくれる方法がこれ、二重まぶたにするためのアイプチです。

 

でも、しかし簡単に二重まぶたを作るためには、簡単にアイプチを使いこなせなければなりませんよね。

 

 

やはりふっくらと脂肪に覆われた一重まぶたであっても、バシッとしっかりと二重まぶたを作ってくれるのはリキッドタイプです。
ですから、リキッドタイプの使いこなし方をマスターしてしまえば、後は簡単、朝のあわただしいメイクのときでも二重まぶたが簡単に作れるようになるって訳。

 

誰が見ても美しくぱっちりとした二重まぶたを作るためには、まず練習の積み重ねですよね。努力をしないといけません。

 

基本のアイプチの使い方と言いますか、やり方を伝授します。

 

 

[アイプチのやり方]

 

@リキッドタイプのアイプチの使い方は、まず二重にしたい片方の目を閉じること。そして、まぶたの余計な皮脂をコットンなどで拭き取ってきれいにしておくことが大事です。

 

できましたか??
Aそれができたなら、付属品で付いてくる二重のラインを作る棒(プッシャー)で、まぶたを軽くおさえながら、二重にしたいラインを決めます。

 

二重にしたいラインが決まりましたか?
B決まったならば、まつげの生え際から2〜3ミリは避けること、そして二重にするラインが目の中央にくるように、アイプチをむらなく、薄く伸ばしていきます。

 

C塗ったときに白かった液体が時間が経てば半透明に変わります。そのタイミングでプッシャーを使って二重のラインを押しながら目を開けます。

 

Dその時点でいったんプッシャーを静かに外して、より二重がはっきりするように、目頭から上手に整えていきます。

 

Eそして最後の仕上げには、眼尻までプッシャーを使ってバッチリと二重のラインを作るのです。

 

Fそれで旨く二重まぶたのラインができれば完成です。

 

 

実際に貴方がアイプチに慣れるまではなかなかアイプチの量をどのくらい塗ればいいのかや、どの位置で塗ればいいのかが見当が付きにくいかもしれません。

 

しかし、アイプチそのものが決して高いものではありませんから、少々失敗しても、また試していけばいいのですよ。大丈夫です。

 

まず最初に使いこなすためには、何度も練習してみましょう。

 

そして毎日の練習が、次第に二重まぶた作りの上達へとつながり、永久二重まぶたの癖付けとなるでしょう。